第2回Challenge万博『いのち輝く未来社会』へ

関西主要大学による
2025大阪・関西万博が目指す未来がみえる
シーズマッチングスペシャル動画サイト
2025年に開催される大阪・関西万博が目指す『いのち輝く未来社会』を彷彿とさせるわくわく感どきどき感のある最先端の技術やビジネスモデルを有した大学発ベンチャー企業や大学の研究シーズを動画でご紹介します。
本サイトの開設期間:2022年 11月 24日(火) ~ 2023年 3月 31日(日)

マッチング・面談のお申し込みはこちら

スペシャル動画サイトに掲載されている大学発ベンチャー企業・大学の研究者
クリックすると動画が再生されます
合同会社ゆいまーるイノベーション
センシング技術の活用で
効率的なまちづくりを叶える
Wi-Fiを用いた人流解析センサーの開発

三谷電池株式会社
地球と人に優しい未来を叶える
塩水を用いた電気重層キャパシタと
有機二次電池の開発

株式会社エスケーファイン
3Dプリンターで
セラミックの新たな可能性を提案する
 

ORAM株式会社
現場の人手不足や生産性向上の問題を
遠隔操作という新しい働き方で解決する
 

株式会社マリ
非接触で睡眠時無呼吸症候群の
診察・治療を可能にする
VitaWatcherの開発

株式会社TearExo
涙を検体とした乳がんの検査ツールの開発
簡易な乳がん検診を可能とし
早期発見・早期治療を目指す

株式会社Medpreneur
ディープラーニングを用いて
顔面麻痺や嚥下障害を感知
脳卒中を早期に発見できるアプリを開発

AfterConnect
オンラインの長所を生かしながら
本来の仏壇の存在を後世に残していくための
スマホオンライン仏壇アプリの開発

MBT感染対策支援コンサルティング株式会社
医師として正しい感染対策を拡め
社会を健常に回していくための
コンサルティング

株式会社amirobo tech
独自の対話センシング技術と知能を備えた
スマホの中のロボット”エージェント”の開発
 

株式会社計算科学研究所
分子シミュレーションの解析技術を
企業に広めることで
未来に貢献する産学連携ビジネス

株式会社ARK
サスティナブルにいつでもどこでも誰でも
美味しいシーフードを食べられる世界を目指す
 

マッチング・面談のお申し込みはこちら

セミナー・展示イベントを同時開催しております
2025年大阪・関西万博で全世界より注目を集める関西を代表する22の大学が、
「いのち輝く未来社会」を連想させるような胸が
高鳴る最先端の技術やビジネスモデルを持ち寄り、
新たなオープンイノベーションや産学連携を創出します。
当日はセミナーのほか、万博や参加大学が集結した展示を行います。
ビジネスマッチングを希望される方向けに、後日ビジネスマッチングも予定しております。
皆様せひご参加・ご視聴ください。
開催日時:2022年 11月 24日(木) ~ 25日(金)
 
開催方法:リアル&オンライン

詳細・ご参加はこちら

主催
関西イノベーションイニシアティブ(KSII)、三井住友銀行
 
共催
池田泉州銀行、京都銀行、りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行、
紀陽銀行、滋賀銀行、但馬銀行、南都銀行、日本政策投資銀行、
三井住友信託銀行
 
協力
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会、
京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)、
バイオコミュニティ関西(BiocK)
 
後援
経済産業省、近畿経済産業局、公益社団法人関西経済連合会、
一般社団法人関西経済同友会、大阪商工会議所、京都商工会議所、
神戸商工会議所、公益財団法人大阪産業局、
一般社団法人京都知恵産業創造の森
 
参加大学 ※五十音順

大阪医科薬科大学
大阪工業大学
大阪公立大学

大阪大学
関西大学
関西学院大学

京都芸術大学
京都大学
京都府立医科大学

京都府立大学
近畿大学
神戸大学

滋賀医科大学
滋賀県立大学
摂南大学

同志社大学
奈良県立医科大学
奈良先端科学技術大学院大学

兵庫県立大学
立命館大学
龍谷大学

和歌山大学

※登壇のみ、動画サイトのみの大学もございます。また、それぞれで異なる技術・企業をご紹介しておりますので、ぜひイベントと動画サイトを両方ともご覧ください!

アーカイブ動画
第1回Challenge万博 (2022年1月31日開催)

KSIIは自律的かつ持続可能なイノベーション創出基盤の整備を通して、産学融合を推進してまいります。