ニュース

イベント・トピックス・コラム

お知らせ

【エントリー開始】大学発スタートアップ アクセラレートプログラム U-START UP KANSAI NEW

昨年度、大学発スタートアップは200社設立されており、大学発スタートアップの裾野が広がる一方で、IPOに至る企業は少なく、今後のさらなる成長支援がますます重要になっています。
新たな大学発スタートアップの創出、さらには産学連携による事業拡大や、国内のみならず海外市場への展開を促進させる「U-START UP」を開催し、大学発スタートアップの成長を支援します!是非ご応募ください!

 
【応募期間】
2022年6月20日(月)~2022年8月26日(金)17:00必着
 
【参加費】
無料
 
【応募資格】
1.以下、(a)~(f)といった分野での、大学シーズをもとにした先進技術をもったスタートアップ、もしくは、事業化を目指す研究室や教員、学生(個人)、グループ等(法人格の有無・創業年数不問)
※大学発シーズを活用した企業内スタートアップ、大学系VCからの資金調達を受けたスタートアップ等でも応募可能
(a)スマートシティ
(b)デジタル・トランスフォーメーション
(c)カーボンニュートラル
(d)アグリテック・フードテック
(e)ヘルステック
(f)ロボティクス
※(a)~(f)以外の分野でも「オンリーワン」「ナンバーワン」の技術やサービスがあれば応募可能

2.完成品に近く、デモンストレーション実施可能なテスト・パイロット・モデルをもったスタートアップ、もしくは、事業化を目指す研究室や教員、学生(個人)、グループ等(必ずしもハードウェアメーカーに限定せず、ソフトウェア開発企業であっても「デモンストレーション可能なテスト・パイロット・モデル」を持っていれば応募可能)

3.日本もしくは海外企業と技術連携もしくは投資を希望するスタートアップ、もしくは、事業化を目指す研究室や教員、学生(個人)、グループ等

4.メンタリング・オープンピッチ等のプログラムに参加する意志を持ち、大阪・関西において産学連携による事業拡大を目指すスタートアップ、もしくは、事業化を目指す研究室や教員、学生(個人)、グループ等

※留意事項
◆上記①~④のすべてを満たすスタートアップが対象です。
◆反社会的勢力でないこと、反社会的勢力との関係がないことを条件とします。
◆上記に関わらず、主催者が不適切と認めた応募者は、応募資格を取り消させていただく場合がございます。
 
【審査方法】
①審査委員
産業界、金融機関、起業家等の有識者から審査委員を複数名選出します。

【参 考】昨年度審査委員(所属・役職は昨年度のもの)
・関西イノベーションイニシアティブ 総括エリアコーディネーター 西日本電信電話株式会社 相談役 村尾 和俊
・池田泉州キャピタル株式会社 常務取締役 辰己 賢一 氏
・株式会社サンタ・プレゼンツTechnical Evangelist 福田 登仁 氏(ウエストユニティス株式会社 創業者)
・一般社団法人ナレッジキャピタル総合プロデューサー 内閣府 イノベーション推進担当 政策参与 野村 卓也 氏
・近畿経済産業局 地域経済部 次長 森下 剛志 氏
・大阪商工会議所 常務理事・事務局長 近藤 博宣

②審査ポイント
✔意欲・情熱 :経営者が事業成長意欲にあふれ、情熱を有していること
✔収益性 :将来的に収益の見込める内容であること
✔ユーザー視点 :ユーザーの価値創造が明確な内容であること
✔国際性 :国際的な市場性を有していること
✔技術性 :独創的な技術を取り入れた内容であること
 

◆お申込み・詳細◆
https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202206/D22220620028.html
申込締め切り 8月26日(金)17:00必着
 

【主催】
大阪商工会議所
関西イノベーションイニシアティブ(代表幹事機関 公益財団法人都市活力研究所)
 
【共催】
京都商工会議所
神戸商工会議所
都心型オープンイノベーション拠点「Xport」
 
【後援】
大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム
近畿経済産業局
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
 
チラシはこちら

KSIIは自律的かつ持続可能なイノベーション創出基盤の整備を通して、産学融合を推進してまいります。