ニュース

イベント・トピックス・コラム

講座

京都工芸繊維大学 社会人教育公開講座「学び直し機械設計~材料から加工 まで~」を開催いたします

京都工芸繊維大学では社会人向け教育公開講座として、「学び直し機械設計~材料から加工まで~」を開講いたします。本講座では、本学が実施している地域貢献事業の一環として実施する社会人生涯教育プログラムであり、設計実務を担う若手エンジニアのスキルアップを目的としています。今年度の講座では、機械設計に必須な知識として材料学や材料力学、有限要素解析、疲労設計や破壊力学、加工学をピックアップして開講します。是非ご応募ください。

 
開催日時
2021年12月17日(金)~2022年2月24日(木)の期間で合計15日間
 
実施方法
Webexを用いたリアルタイム遠隔講義として実施します。
講義は録画し、動画をweb上でオンデマンド配信しますので、毎回講義のリアルタイム参加が難しい場合にはそちらを視聴いただけます。
※参加者によるセミナーの静止画/動画撮影や録音、コンテンツの加工・改変・二次配布等はご遠慮ください
 (当日の講義音声、スライドの著作権は発表者に帰属します)。
 

参加費
全コース一括:一般参加:45,000円、産学連携協力会会員企業:30,000円
各コース別:一般参加:10,800円/1コース、産学連携協力会会員企業:7,200円/1コース
(産学連携協力会の会員一覧はこちら)
 
定員
30名程度、最低実施人数5名
 
対象
設計実務を担う若手エンジニア
 
プログラム
<<詳細はこちら>>
 

主催
京都工芸繊維大学
 

後援
公益社団法人 京都工業会
 
協力
関西イノベーションイニシアティブ(代表幹事機関公益財団法人都市活力研究所)
 
お申込み・詳細
詳細はこちら 
※申込締め切り 12月10日(金)
 

KSIIは自律的かつ持続可能なイノベーション創出基盤の整備を通して、産学融合を推進してまいります。